スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰するということ

2007–11–27 (Tue) 00:07
人が故意に…確信的に何らの罪を犯したとしたら

どう罰すれば良いのでしょうか?


犯行が故意になされたものであっても

謝罪に誠意があれば全て許されるもの?

謝罪がなければ誠意はないの?


罪を犯した事を家族や第3者に晒すことで罰する事になりますか?



色々と考えてみるとね、
人が人を裁くって本当に難しいね。
それによって逆恨みされたり…


結局は、何もしないことが一番の罰になるだろうと…

その後、その人がどう生きるか…
自発的に悔い改めて生きるか
同じ過ちを繰り返し、最後にはもっと大きな罪を犯してしまうのか


その人の人生に介入することすら無駄だという見解に。

ある意味…存在を抹殺されたって事だよね?
それは、罰としては何もないわけだから甘い様で、かなり重いよね。

その人自身が気付ければね。


ただ、損失はスタッフ間の信頼を傷つけたり、胸に刻まれたものはあまりにも大きかった。

それすらも気付いてはいないのだろうけど。

悪ならとことん悪に撤していて欲しい。それでいい。
スポンサーサイト

« 夜景~☆ | HOME |  傷つけるということ »

コメント

罪と罰。。。難しいですな~

とどのつまり、本人に行き着くんだろうけど
それだけでは済まされないからね~。

修正して直るものであればいくらでも・・・(ぉぃ

コメントありりん♪

<大佐>
罪と罰 難しいよね。
罪を犯すと罰が下るからしないのじゃなくて
罪を犯すって どうしてこの事をしちゃいけないのかを
解かる人間でありたいと思う。
それが、他人を思いやる事につながるんだろうね。きっと。

良い事言っちゃった??w

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kuchanlove.blog68.fc2.com/tb.php/577-1e8ba40c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ランダム電光掲示板 ver.なめらか

FC2カウンター

ダジャレ図鑑

プロフィール

生後2ヶ月のレイ先生w ・.。*・.。*カワ・.。*(*´д`)ノノ・.。*ェェ・.。*・.。*

とに姫

Author:とに姫

↑↑クリックしてレイのお話聞いてあげてくださいw

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。