スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行1日目 原爆ドーム~平和記念公園

2007–08–06 (Mon) 21:53
【前回までのあらすじ】

広島城にやっとの思いで到着した美女2人であったが
異国人に囲まれ、体力が底をついていたにもかかわらず退散を
余儀なくされるのであったwww

次なる目的地、原爆ドームに向かう途中、
広島市民球場に通りかかり、甲子園をかけた熱き戦いの
熱気を感じるとに姫であったwww


とに姫「あぢぃ~よぉ~」
愛ちゃん「ほら・・・原爆ドーム見えてきたよw」
とに姫「これ・・・蜃気楼ってオチじゃないよね??」
愛ちゃん「(*´艸`)ナイナイwww」


【原爆ドーム】

hiroshima01.jpg

原爆ドーム見るの実は2回目です。
1回目は中学校3年生の修学旅行の時でした。
時間がなくて、ものすごく簡単にしか見れませんでした。

大人になって色んな事を知ってここに訪れた私に
この原爆ドームはとても多くの事を訴えかけてきました。
私も愛ちゃんもしばらくの間無言でこのドームを見つめていました。
2人がそれぞれ思ったことは違うのかもしれませんが
とても意味のある時間だったと思います。


壊れる前の原爆ドームの姿
hiroshima02.jpg

それにしても当時にしてはモダンな建物だったのだなぁって思いますよね?
よくもあんな威力の原爆の爆心地に近かったのに残ってるなぁ・・・
一瞬にしてこんな姿に変えてしまう武器って・・・本当に恐ろしい・・・


【貞子ちゃんの像】

hiroshima03.jpg

原爆の後遺症で若くして亡くなった貞子ちゃん。
亡くなる寸前まで生きる望みを捨てないで千羽鶴を折り続けた少女です。

この像の下には英語を話す外国人の方がツアーにみえていました。
(多分米国人だよね?)
とても多くの人がこの像に向かって手を合わせていました。
その一瞬、私にはこの像が誇らしげに千羽鶴を掲げているように見えました。


hiroshima04.jpg

地方のTV取材でしょうか?
撮影をしていたので逆アングルからの写メになっていますが
ここも沢山の人が手を合わせていました。

私たちがここを通りかかったのは17時ぐらいでした。

原爆資料館の閉館時間は18時だったので
何とか入館する事ができました。
確か入館料は・・・50円か30円かそのぐらいだったはずです。

色んなものが展示されていました。
とに姫は色んなものに圧倒されました。
色々と知らない事が多すぎるって反省しながら見学していました。

原爆投下で時を刻むのをやめてしまった腕時計
hiroshima05.jpg

何だか見ていて切なくなりました。



【原爆投下前の広島の様子】

hiroshima06.jpg



【原爆投下直後の広島の様子】

hiroshima07.jpg


物凄い威力ですよね・・・


【原爆ドームの原寸大の模型】

hiroshima08.jpg



その他に・・・被災した人が亡くなる直前まで着ていた服だとか
ガラスの突き刺さった家具だとか
熱で溶けかかっている瓦だとか・・・

沢山のものが展示してありましたが・・・
あまりに切なくて写真におさめる事ができませんでした・・・
興味がある方は実際に訪れてみては如何でしょうか??


とに姫にとっても多くの事を考える事ができた良い時間となりました^^
本当にこういう悲惨な出来事の上に私たちの今の平和(?)な生活が
あるのだと・・・
スポンサーサイト

« 旅行1日目 広島城~広島市民球場 | HOME |  旅行1日目 晩御飯www »

コメント

ふむぅ

広島は高校の修学旅行で行きました。うまくいえないのですが・・・「修学」という意味ではとても勉強になりました。なりましたが・・・。厳島神社は台風でやられてて工事中だし・・・。(以下愚痴)
修学旅行前に事前学習として「黒い雨」読書感想文を提出、優秀者として数々の頭よい子さんたちと一緒に冊子にまでしていただきましたが、そのとき表紙しかみないででっち上げで書いたことをここで告白しておきます。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・

長文の上申し訳ないですけど、ブログ再開しましたよ。

あ~ 
原爆資料館・・・
あれは物心ついたころに行ったな~・・
なんというか人間の焦げ跡とか見たのは子供ながらにショックだったな~・・

後世に伝えるってことは大事だとも思うけど・・
ああいう見世物化してしまうのも好きではないんだがな~・・
まぁ考えることは一杯あったな~と久々に思い出したおいらですた...

高校の頃1度逝ったきりですな。
なのに原型を見たのは初めてかも(ぉ
一応まぢめな高校生のつもりだったんだがwww

はだしのげん やら ほたるの墓 のシーズンですなぁ。

(-∧-;) 

コメントありりん♪

<「タ」「ケ」のつく王子様~☆>
でっち上げでも選ばれるなんて・・・(*゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン
さすがはとに姫の憧れの王子様だけあるwww
見る目に狂いなし~☆
感想文なんて・・・そんなものでしょ??>同じ事やった人www

<レモン>
甘酸っぱい思い出なのね・・・(*´艸`)
見世物とも思えるけど・・・悲惨な物を実際見てみる迫力は
写真では表現できないと思うよ・・・
でも・・・色々と考えちゃうよね・・・うん・・・

<3倍ふまぢめな学生だったに違いない人ww>
終戦するきっかけとなった大きな事件だったしね・・・
多くの人の犠牲があって、今の生活があるって事
本当に忘れてはいけないと思いました^^;

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kuchanlove.blog68.fc2.com/tb.php/475-f7daee41

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ランダム電光掲示板 ver.なめらか

FC2カウンター

ダジャレ図鑑

プロフィール

生後2ヶ月のレイ先生w ・.。*・.。*カワ・.。*(*´д`)ノノ・.。*ェェ・.。*・.。*

とに姫

Author:とに姫

↑↑クリックしてレイのお話聞いてあげてくださいw

最近の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。