スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創傷処置について~☆

2007–01–13 (Sat) 22:57
モスコのリクエストです^^
今回のオーダーはこれでラストだったよね??w

って忘れてたわけじゃないんだからねッ!!

今回は『創傷処置(きずの処置)』について
お勉強しちゃいましょうね~☆

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ


※※※
傷の状態を表現するのが難しい為、
今回は傷の写真をアップしてるので食事中は見ないでね^^;
なるべく気持悪くない写真を選んだつもりですが・・・
例えば自転車に乗っていて転んだりするとこんな傷ができちゃいますよね??

isojin-hydrocoloid_1.jpg



先ずどうしたらいいのでしょうか?

一般的にはマキロンとかイソジンとかで消毒して
ガーゼかバンドエイドで覆っておいて治らなかったら
病院に診せに行くといった感じじゃないでしょうか。

もしくは漢な人はこのぐらいの傷はかさぶたにしたほうが早い!!
とか言ってキズドライをかけたりあるいは全く処置しなかったり・・・
その人それぞれの処置をしていらっしゃることでしょう。

この写真は 新鮮な傷とは言い難いのですが
指の関節の部分にあるという事もあって
かさぶたを早く作る為に早期に乾燥させてしまうのは
してはいけません!


何故なのか!! 
どう処置したらいいの!!

 
それを今からお話ししたいと思いますw

すりむき傷をほうっておくとジクジクしてくるのは皆,経験したことがあるでしょう。
ちょうど写真のような状態の傷。
しかも傷口は次第に痛くなってくる。
なんだか化膿しているみたいだ。
もしかして・・・ばい菌が入ったのかなぁということで,
消毒しガーゼをあてるのが普通ではないでしょうか(家庭だとキズバンソウコウの類かな)。
実はこの「ジクジク」は化膿しているのでも,ばい菌が入ったものでもなくて、
傷を治そうとして体が頑張っている結果なのです。


傷を治すメカニズムについて簡単に説明すると・・・

まず,すりむいたり切ったりすると血が流れた場合、血を固めるために血小板が最初に登場します。
その後,死んだ細胞やばい菌なんかを除去するために好中球やマクロファージといった細胞が集まり,これらを食べ始めます(貪食作用という)。
そして傷口をくっつけようと線維芽細胞が集まり,最後に表皮細胞がやってきて傷口をふさぎます。
(実際はもっと複雑だけど,あえて簡略化しています)。

といっても,これらの細胞が集まるためには呼び寄せる役割をするものが身体には存在していて,その「呼び込み」をするものが「細胞成長因子(Growth Factor)」と呼ばれるものです。
例えば,血小板は線維芽細胞や好中球を呼び寄せる成長因子を分泌するし,マクロファージが線維芽細胞を増殖させる成長因子を分泌し・・・という具合に,傷が治るために最善のタイミングで,いろんな種類の成長因子を分泌しながら傷を治すために頑張ってくれているわけです。
(ちょっと難しいかも知れないけど)

つまり傷口から「ジクジク」と分泌されているのは,実はこの「細胞成長因子」なのです。
傷口を治そうと体が必死になって「ジクジク」させているということです。
これを「化膿しているんじゃない」とか「ばい菌が入ってジクジクしているんだ」と今まで思いがちだった方はご理解いただけましたか?

 しかも,細胞の身になって考えるとわかると思いますが,細胞が移動するにしても,集まって何かの仕事をするにしても,乾燥した状態は非常に辛いですよね。
要するに細胞にとって乾燥している状態というのは例えて言うと,「砂漠の中で水も食料もなしに移動しろ,仕事をしろ」と言われているようなものなのです。
水も食料もなしに人間が砂漠で生存できないと同様,乾燥した状態ではどんな細胞も生きていけないのです。

要するに「ジクジク」した状態というのは,傷口を治す細胞にとって最も働きやすい状態ということになります。というか,傷口に集まってきた細胞が,自分たちが最も働きやすい環境を作るために,いろんな物を分泌している,という風にも考えることができるでしょう。

なのでガーゼで覆ったり、キズドライを使用して早期に傷を乾燥させる事は
ナンセンスなのです。

では、どうやって処置するかというと、

傷をしたら
①水道水でしっかり患部を洗う事(できるだけ最初はゴシゴシ)
②洗い立てのタオルで良いので患部を拭く
③ハイドロコロイド剤を使用する
 (もしくは、サランラップで患部を覆う)
④その上からガーゼやバンドエイド、包帯などで覆う


③のハイドロコロイド剤についてですが
市販で言うと「キズパワーパッド」1箱900円前後です。
shihan_4.jpg

これはバンドエイドと同じように貼るだけです。
しかも防水なのでお風呂に入れるし、このパッドがふやけて真っ白の状態になるまで約5日間貼ったまま放置します。


isojin-hydrocoloid_2.jpg

さっきの手の傷を中指がハイドロコロイド剤使用 人差し指がガーゼと消毒液使用してあえて比較した資料です。

消毒とガーゼを用いるのは、私達医療現場では従来の方法で
現在でも行っている病院や診療所があると思います。
これは、このハイドロコロイド剤がとても高価であり、
処置を行う事で赤字になってしまうというデメリットがあることも大きいと思います。
なので、私の場合は患者さんにその旨を説明し
キズパワーパッドを購入して持ってきてもらい
最初に使用する上での注意点や、心配であれば貼付した翌日
必ず5日後あるいは貼りかえる前にはみせていただくように指導します。

消毒とガーゼは水で濡れてしまうと不潔になってしまう為
お風呂も入れないし女性に関しては炊事などの家事にも支障をきたします。
日常での制限が大きくなります。

ハイドロコロイド剤は傷の痛みがない範囲でなら炊事も入浴も可能です。


約1週間後の傷の状態
isojin-hydrocoloid_3.jpg

ガーゼで覆われていた人差し指は一部白く傷が治っていない部分があります。
ハイドロコロイド剤を使用した中指はすっかり表皮まで形成されています。
このぐらいの差ができます。
また乾かさずに治す為、傷跡も残りにくく、メリットは大変大きいです。

モイスト・ヒーリングとも言います。


中々、難しい説明でしたがわかってもらえましたか??w
これからは、消毒はしない!!
消毒は傷を治そうとする組織まで壊してしまうので使用してはいけません。
そして乾かさない!!

とに姫のブログの愛読者は傷したら必ずモイスト・ヒーリング法で
傷跡を残さず、早く治しちゃいましょうね~☆

って感じでよかったかしら モスコwww
スポンサーサイト

« とか思ってるよ(BlogPet) | HOME |  やっちゃった~>< »

コメント

気をつけますです^^;

 仕事柄、よく現場に行くんですが生傷が絶えません。いつも放置してたのでこれを参考にして、オイラも現場の仲間たちもちゃんと傷の手当てするようにしますね^^; おっと、破傷風とかにも気をつけさせないとイカンですナァ。

でた!ハイドロコロイド!

その節は大変お世話になりましたwww

私のはもっと酷かったけど、いまじゃあきれいに治ってる^^
まったく傷後がありませんですよ!

楽器が弾けなくなるとあせったが・・・
姫におしえてもらってよかったです^^

コメントありりん♪

<ジョゼぴょん>
破傷風について説明すると 破傷風菌は特殊な菌で
嫌気性菌なのね。なので「嫌気=空気に触れるのが嫌」ということで
膿の中にいてはじめて活発に活動ができるの。
最初に水でゴシゴシ洗う事で菌を洗い流してやれば殆ど問題ないです。
傷が深ければ最初に今回の方法でやってみて
赤くなったり腫れたりしたり、熱がでて来たり、顎が重だるい感じが有ったら
破傷風を含めた感染症の危険があるので病院に行くと良いよ^^

<オイちゃん>
オイちゃんの大好きなハイドロコロイドのお話でした^^
市販で売ってること自体 良い時代になりましたね~♪w
私の家にも大きいのと小さいのの2箱常備してあるよ~^^
最近は指用とか靴擦れ用とかできているらしいwww

【あ】*【り】*【が】*【と】´ω`*)ゞ

早速もらって帰ったよ
イェ――(σ´∀`)σ Y(´∀`Y)――ィ!!

写真までついててビックリ!!
わかりやすかったです♪

こないだ火傷処置教えて貰って…
今日ライターでジリジリ…と指焼いてしまった
il||li_○/ ̄|_il||li ダダダダ~ン♪
…しかも二度同じ場所…。

触ってもなんともないけど、熱いものに近づけると…
痛い…。

焚き火してたら、風で指燃やしてた。。。

後ね…ー

捻挫してしまった時の応急処置


中性脂肪について



脂肪肝について



突き指した時の処置について



打撲した時の処置について


頭を打ったときの処置
(特に下3つ)

を宜しくお願いします
(艸μзμ`)

暇なときで良いからネッ(*ゝ艸・)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kuchanlove.blog68.fc2.com/tb.php/231-1480fc50

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ランダム電光掲示板 ver.なめらか

FC2カウンター

ダジャレ図鑑

プロフィール

生後2ヶ月のレイ先生w ・.。*・.。*カワ・.。*(*´д`)ノノ・.。*ェェ・.。*・.。*

とに姫

Author:とに姫

↑↑クリックしてレイのお話聞いてあげてくださいw

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。