スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やけどについて~☆☆☆

2007–01–11 (Thu) 23:40
モスコ嬢からのリクエスト 忘れていたわけじゃないのよwww

レポート終わったので リクエストにお答えできるようになりました^^

ε=\_○ノヒャッホーゥ!

という訳で やけど(火傷)の処置についてw
今日はお勉強しちゃいましょうね~☆

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

一般的にちょっとぐらいの火傷なら気にしない人も多いかもしれません。
ですが、”やけど”はとても危険なものだとこのブログを思い出してくださいね。
あなた自身が「ちょっとした」火傷だと思っていても、処置を間違えてしまうと、
火傷跡が残ってしまったり、場合によっては命にも関わることもあるのです。

また、小さな子供は、火や熱が危険なものだとはわかりません。
子供のいる方は子供の為に、いない方も自分の為にきちんと
火傷についての基礎知識を改めて身につけておきましょう~☆


<<火傷とは?>>

”やけど”は熱傷ともいい、熱や薬品、放射線が原因で皮膚が傷つくことをいいます。
通常は皮膚に症状が出ますが、火傷の範囲や深さによって症状は異なります。
火傷の範囲が広くなると、火傷した部分だけではなく
全身に”やけど”が元での症状が出ることもあるのです。
火傷の状態がひどい・処置方法が適切でなかったなどの場合は、
治っても火傷跡が肌にくっきりと残ってしまうこともあります。
それだけ一般の傷と比較して管理や処置に注意が必要であるという事です。

診療所や病院で火傷の処置を受けると
「熱傷処置」という処置名になり一般の切創(切り傷)、擦過傷(擦り傷)よりも
2倍の処置料が請求されます。
と言っても10cm×10cm以内の範囲であれば
3割の方なら自己負担は1回の処置につき500円位だと思われますがw
(>>初診料等の算定を除く)


<火傷の種類>
”やけど”は原因によって、いくつかの種類に分けることができます。

通常熱傷
一般的に”やけど”というと、熱湯や火、蒸気などの熱によるケガのことをいいます。
人の肌は45℃以上の熱に触れることによって、皮膚内の組織が破壊され、
”やけど”となるのです。

化学熱傷
強力な酸やアルカリなどの成分の化学薬品が肌に触れても火傷を起こします。
普段の生活をしていると、化学薬品が原因での火傷にはあまり縁がないようにも感じます。
ですが、家庭で使う漂白剤やサビ落とし剤、強力な洗浄剤を間違って使うと
科学熱傷というタイプの”やけど”を負うこともあるのです。

電気熱傷
別名『電撃傷』ともいいます。
電流が流れることによって出る熱が原因で、火傷になります。
通常の”やけど”と違って、電気熱傷になると肌の火傷以外にも
体内でも不整脈や筋肉の損傷、細胞の絵師などの可能性もあるため、
すぐに病院に行く必要があります。

放射線熱傷
放射線を浴びることによりおこり、症状は通常の”やけど”に似ています。
放射線は肌の表面だけでなく、肌の内部にまで入ってしまうため、
火傷が深くなってしまうこともあります。
日焼けも放射線による火傷の一種です。「日焼けくらい…」と思うかもしれませんが、
ひどくなると”やけど”の症状がはっきりと肌に出るので、注意が必要です。

気道熱傷
高温の蒸気や空気、ススを吸い込んでしまった場合、
気管や気道も火傷してしまうことがあります。
このタイプの火傷は、気道内部が腫れてしまい呼吸ができなくなることがあります。
しかも、気道が”やけど”してしまっても外見ではよくわからないために
処置が遅れてしまうことがあります。
気道熱傷になっているかどうかは、口や鼻の中に
ススがついていないかで予測することができます。

低温熱傷
低温火傷とも呼ばれているので、
聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
低温火傷は、高温の熱などでケガをするのではなく、
比較的低い温度に長時間触れていることでおきる”やけど”です。
通常は45℃以上の熱で人は火傷をしますが、44℃以下の熱でも6時間以上
同じ場所に触れ続けていても低温火傷になってしまいます。
低温火傷は、ジワジワと”やけど”してしまうので、
深い”やけど”になることが多いので注意が必要です。
湯たんぽや電気毛布などの暖房器具でなりやすい”やけど”です。
また冷却スプレーなどによるアイシングにても起こることがあります。


<<「やけど」の範囲と深さ>>

火傷は傷の範囲と深さによって症状も違ってきます。
火傷の『深さ』といいますが、これは皮膚のどの部分までが”やけど”したのかも関わっています。
人の皮膚は大きく分けると3層あります。
空気に触れている部分が表皮、その下が真皮、さらにその下が皮下組織です。
皮下組織の下には筋肉や脂肪があります。
皮膚のどの部分にまで火傷を負っているかによって、”やけど”の深さは3段階に分けられています。


<”やけど”の範囲>
”やけど”の範囲も重症度に深く関わっています。
身体全体の何%を火傷したのかによって重症度が決められます。
およそ、手のひらくらいの大きさが1%に相当します。
大人であれば全体の20%以上、
子供であれば10%以上
”やけど”してしまうと命の危険があります。
”やけど”の範囲が広いと思ったら、すぐに救急車を呼んで病院に向かってください。


<”やけど”の深さ>
>>1度の火傷
熱湯がはねて肌につく、日焼けなどの”やけど”です。
火傷部分が赤くなり、ヒリヒリした痛みがありますが、数日で治りますし、
”やけど”跡は残りません。
”やけど”直後にしっかりと流水で冷やしましょう。
大人であれば病院に行かずに自然治癒します。

>>2度の火傷
鍋やヤカンをひっくり返して熱湯をかぶってしまう場合は
2度以上の火傷を負うことが多いです。
私も以前やかんのお湯で足に火傷しちゃいましたが^^;

●浅2度:表皮から真皮にかけての火傷です。
火傷部分が赤く腫れるだけでなく、水ぶくれができ、ジュクジュクすることもあります。
強い痛みや”やけど”部分が熱く感じることもありますが、
間隔がマヒしてしまうこともあります。
約10日で治り、火傷跡もあまり残りませんが、火傷後のケアによっては
”やけど”跡が残るときがあります。
●深2度:見た目の浅2度と大きな違いは変わらず、
真皮まで”やけど”している状態です。
赤く腫れ、水ぶくれなどもおきますが、水ぶくれの下の皮膚が白くなっています。
深めの2度の火傷は完治するまでに約1ヶ月間かかります。
また、”やけど”跡が残ることも多く、場合によっては皮膚移植をすることもあります。
私の場合はまさにこれで治るのに2ヶ月かかりました^^;
豚皮(トンピ)で作った人工皮膚を上にかぶせましたが
傷が深くて上手くくっつかず苦労しましたが
あんまり傷が残らず済みました^^; 
一部残ってしまいましたが。・゚・(ノД`)・゚・。

3度の火傷
皮下組織や筋肉まで”やけど”を負っている状態です。
火災や爆発、小さな子供であれば熱湯をかぶってしまった場合など
3度の”やけど”になることが多いです。
肌の表面は壊死していることもあり、
白っぽくなるまたは炭化してしまうこともあります。
痛みや痛覚もありません。
自然治癒はできないので、”やけど”専門医師の下での治療が必要です。
”やけど”跡は盛り上がったりケロイド状に残ることもあります。
完治しても皮膚が引っ張られるような感覚や機能障害が起きる場合もあります。
はっきりと”やけど”跡が残ってしまいます。


<<子供が「やけど」した時>>
実は、火傷によるケガは大人よりも子供の方が圧倒的に多いのです。
子供の場合、皮膚も薄いですし、火傷範囲が広いと、
ショック状態になり命の危険にもなりかねません。
子供が火傷した時は、周囲で判断するのではなく
『病院で治療』してもらいましょう。
子供の”やけど”を予防するには、
やけどになる可能性のものから子供を遠ざけることが大切です。
寒い冬にはつい子供に湯たんぽや電気毛布、カイロを与えたくなりますが、
これは低温”やけど”の原因でもあるので、十分に注意してください。



<<“やけど”したときの応急処置>>
もし、”やけど”してしまったら応急処置をする必要があります。
応急処置の仕方によって、
火傷跡が残ってしまうことや完治が遅くなることもあります。

①水で冷やす
”やけど”はとにかく患部を水で冷やすことが大切です。
時間は15~30分程度が目安ですが、
冷やしすぎると低体温症になってしまうこともありますから、注意が必要です。
流水で冷やせない部分に”やけど”を負った場合は、
患部に清潔なタオルをたててから、水をかけるようにしましょう。
明らかに広範囲・重度の”やけど”の場合は、
患部を清潔なタオルで覆ってすぐに病院に行ってください。

※※※
直接タオルをかけると皮膚がくっついてしまう場合があるので
サランラップを患部にあててタオルで冷やすか、アイスノンで冷やすのが
とに姫のお勧めです!!



②衣服は無理やり脱がない・脱がせない
衣服を着ている部分に熱湯をかぶってしまった場合などは、
衣服を着たまま流水で冷やすようにしてください。
無理に衣服を脱がそうとすると”やけど”部分の皮膚も
一緒にはがれてしまうことがあります。
また、ハサミを使って衣服を切ろうとするのも
危ないので避けてください。

③火傷部分に包帯を巻かない
”やけど”して病院に向かうとき、
自分で包帯を巻いて行ってしまう人がいるのですが、これはいけません。
病院での処置に支障をきたすので、”やけど”部分はガーゼか清潔なタオル(できるだけサランラップを皮膚に巻いて)、で軽く覆う程度にしておきましょう。

④低温火傷の時は冷やしてもダメ
湯たんぽや電気毛布などが原因で低温”やけど”してしまった場合は、
水で冷やしてもよくなりません。
すぐに病院で診察してもらいましょう。

軽度の2度までであれば、火傷跡はほとんど残りません。
ですが、火傷跡は気になりますし、火傷の処置によっては本来残らないはずの
”やけど”跡が残ることもあります。
そのような場合には、ビタミンCを多く摂取することで
コラーゲンを生成し、色素沈着を和らげることができ、
火傷跡を早く綺麗に治癒することができます。
身体の内部からのビタミンC摂取も大切ですが、
皮膚から直接のビタミンC摂取も重要なのです。

簡単なのはポッカ100レモンを使って水道水に数滴垂らして飲む事ですw
あとはサプリメントが簡便だと思われます^^
とに姫はポッカ100レモンをおかずやマヨネーズに混ぜて使って
なるべく摂取するようにしていますww

ビタミンCはしみ、そばかす、骨粗しょう症にもいいのです^^
さらに風邪や骨折の予防や治癒促進にもなるんですYO!!


ってこんなんで良かったかな??>>モスコ嬢w
スポンサーサイト

« タイムリーww | HOME |  とか思ってるよ(BlogPet) »

コメント

うげ・・・

肩にすごい日焼けあとが残ってしまってるんですよ~。
何度も水ぶくれのうえにみずぶくれができ・・・
若かりし頃の勲章ではないが、出来ればきれいにしたいもんだw
・・・マァ無理なんだろうけどねw

一杯メモしておかねば・・・

そういえば

1歳の時にやけどしました。
左腕の力こぶの辺りにケロイドが今も残っています><
冬にセーター着たままきゅうすをひっくり返したらしい。
今でも冬の一番寒い頃にはケロイドが疼きますorz
小学生の時にも、熱湯がかかりましたねぇ・・・
そのお詫びで親にファミコンかって貰った気がするww
最近で一番大きかったのは、バイト時代にフライヤーの油変えてて、180度の油が手に掛かった(2・3秒)時かな。。。
バイト終わるまで氷水で冷やしてました。
いやぁ、勉強になったデスm(__)m

アチッ!

 さっき、舌をやけどしますた・・・orz

アリ*:・(*-ω人)・:*ガト

助かります
。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン

長いレポート
(*人(エ)<)感謝(>(エ)人*)

早速もらっていきまっす
ヤホーイ♪┏(_Д_┏)┓⌒Y⌒Y⌒┏(┓_Д_)┓ヤホーイ♪

コメントありりん♪

長い長い文章読んでくれて・:*:・・゜・(^o^)ォ(^ε^)ッ(^A^)カ(^д^)レ・:*:・・゜・

<オイちゃん>
火傷のあと(ケロイド)を治すにはステロイドかヒルドイドって言う塗り薬が
良いらしいよ~☆
服で隠れるところなら まぁ・・見られてもよっぽど
(*ノノ)キャッって思わないだろうし
男の子だもんね^^

<カカ様>
火傷ってその日の晩がうずくよね~^^;
寝れなかった事を思い出しますww
ケロイドは中々治すのは難しいですが
オイちゃんの返事に書いたような治療しかないみたいよ^^;


<ジョゼぴょん>
フーフーしてあげようか?? (*´艸`)
って言うか氷舐めなさい!!(ぇ


<モスコ嬢>
遅くなってごめん><
もってけどろぼ~~~~

え~っと・・・湿潤治療って奴?

専門用語はわからんが湿潤治療って奴でいいのかな~?

たしか、火傷にも有効な処置だよね~
(火傷のときはワセリンも塗った記憶があるけど、アレルギーに気をつけろって言われたカナ?)

④でかいたサランラップのあとに絆創膏やガーゼってのは、何とかっていう液が

漏れてくるからサランラップの上からするんだよね~?

アメフトやってたときの話だから、生兵法かな?

コメントありりん♪

<岩っち>
コメントありりん♪ いらっしゃい^^
モイストヒーリングは湿潤療法だね~♪w
火傷の処置の④のラップはね
ガーゼに皮膚がくっついてガーゼをはがす時に
一緒に剥がれてしまうのが防げるから。
皮膚を残存させておいた方が傷の露出面積が小さくなって
傷跡が残りにくいし感染も防げるのです^^
あとはラップすると嫌でもふやけて湿潤するしね~☆
ナットク??

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kuchanlove.blog68.fc2.com/tb.php/229-fdb1884c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

ランダム電光掲示板 ver.なめらか

FC2カウンター

ダジャレ図鑑

プロフィール

生後2ヶ月のレイ先生w ・.。*・.。*カワ・.。*(*´д`)ノノ・.。*ェェ・.。*・.。*

とに姫

Author:とに姫

↑↑クリックしてレイのお話聞いてあげてくださいw

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。